FC2ブログ

サッカーショップKIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校選手権(U-18)2日目結果

みなさん、こんばんは。


本日残りの2回戦が行われました。



長崎県高校選手権(U-18)
<2回戦(10/21開催分)>
長崎南(0-5)長崎工業
佐世保工業(2-3)島原
西海学園(0-2)猶興館
大村工業(3-3.PK3-4)西陵
鹿町工業(0-8)海星
五島海陽(2-5)瓊浦


<3回戦> トーナメント左から
長崎総附vs長崎工業
島原中央vs国見
諫早商業vs島原
猶興館vs創成館
長崎南山vs西陵
海星vs島原商業
鎮西学院vs長崎北陽台
五島海陽vs長崎日大


いよいよ3回戦からはシードチームが登場します。

どのチームが勝ち上がっていくのか?

非常に楽しみですね!



マル秘ブログ担当  KIN-SK




2018 高校選手権開幕

みなさん、こんばんは。


いよいよ高校選手権が開幕しました。

今年度の長崎県を制するのはどのチームでしょうか!?


<新人戦>

(優勝)長崎総附

(準優勝)創成館

<高総体>

(優勝)長崎日大

(準優勝)創成館


果たして高校選手権は?



本日1回戦と2回戦の一部が行われました。


長崎県高校選手権(U-18)
<1回戦>
佐世保西(0-3)長崎工業
西海(5-0)佐世保南
西陵(1-0)佐世保実業
川棚(1-2)五島海陽

<2回戦(10/20開催分)>
大村(3-4)島原中央
長崎北(1-2)長崎北陽台


明日2回戦の残りの試合が行われます。

来週からはいよいよシードチームも登場です。


みなさんも会場に足を運ばれて下さい!



マル秘ブログ担当  KIN-SK






U15高円宮杯代表決定戦

みなさん、こんばんは。



先日、宅島杯(U-15)が終了して、長崎レインボーが初優勝を飾りました。おめでとうございます!


<決勝>

長崎レインボー(1-0)島原第一中学校



県リーグも終了し、1部リーグ上位5チームと2部リーグ1位の6チームで高円宮杯代表決定戦が行われます。


Vファーレン長崎(1部1位)

島原第一中学校(1部4位)vs長崎南山中学校(1部5位)


キックス(1部3位)vs IMURA (2部1位)

長崎ドリーム(1部2位)シード


という組み合わせになっています。

中学生年代ではこの大会で公式大会は最後となります。

熱い試合が繰り広げられることでしょう。

どのチームが勝ち進んでも、九州大会でのご活躍を期待しております。





マル秘ブログ担当  KIN-SK





中総体(U-15)県大会

みなさん、こんばんは。



県中総体が行われました。

結果下記になります。


【1回戦】
田平(8-2)大崎
桜馬場(3-1)大村


【2回戦】
島原一(4-0)田平
長崎南山(10-0)時津
日宇(7-2)福江
北諫早(3-0)江迎
淵(1-0)国見
飯盛(4-1)早岐
川棚(3-2)西有家
海星(2-0)桜馬場


【3回戦】
島原一(3-1)長崎南山
日宇(0-2)北諫早
淵(6-3)飯盛
川棚(1-9)海星


【準決勝】
島原一(1-0)北諫早
淵(1-3)海星


【決勝】
島原一(0-1.2-1.延長0-1.1-0.PK2-4)海星



海星・島原一が九州大会の出場権となりました。

新人戦ではPKで島原一が優勝でしたが、今回は海星がPKにてリベンジです。


九州大会上位5チームが全国大会出場となります。

両チームの活躍を期待しております!



マル秘ブログ担当  KIN-SK





W杯終了

みなさん、こんにちは。



4年に1度の楽しみであったワールドカップが終了してしまいましたね。

あっという間の1ヶ月だったように思います。


日本代表が監督交代でどうなるかと思いましたが決勝トーナメント進出!

3位になったベルギーを追い込む戦いを魅せてくれました。

日本代表の活躍でワールドカップも楽しく観戦できたのではないでしょうか。


しかしながら、監督更迭などの問題、4年間の検証などなど.......

日本サッカー協会にはしっかりと検証と報告をしてもらい、今後の日本サッカー協会のプラスにしてほしいものですね。

「コミュニケーション不足」

という言葉だけで終わらせないでほしいですね。


ワールドカップですが、フランスvsクロアチアの決勝となりましたね。

この2チームが決勝となることを予想できた方はほとんどいないのではないでしょうか。

戦前の予想では、ブラジル・ドイツが圧倒的に支持されていたかと思います。


今回のフランスですが、選手として優勝経験があるデシャン監督。

若手とベテランの融合。

しっかりとしたチーム作りができていましたね。

レアルマドリードのベンゼマでさえメンバーに入れない選手層の厚さ。

よく考えるとフランスが優勝してもおかしくない要因がきっちりそろっていたということです。


クロアチアも各国の強豪チームで主力として活躍している選手ばかりです。

残念ながら決勝トーナメントで3試合の延長と、休養が1日フランスより短かったこと。

先制点のファール?2点目のハンド?

不運が重なってしまいましたね。

しかしながら、素晴らしいチームだったと思います。



さて、盛り上がったワールドカップが終わり、次の代表監督が誰になるのか注目ですね。

経験値が高い外国人監督が来るのか?

日本人監督で行くのか?

日本代表の指針は、育成年代に大きく影響を与えます。

慎重かつ大胆な選出をしてほしいものですね。



これから暑い夏になります。

みなさん、体調管理には十分お気をつけてください!



マル秘ブログ担当  KIN-SK












FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。